院長メッセージ

長年の間、心臓血管外科医として多くの手術を行ってきました。
多くの手術を行う中で、患者様が「なぜ?」手術が必要な状況になってしまったのか?とたえず考えさせられました。
なぜそうなったのか?もっと根本的な原因があるのではないか?と空いている時間を使って様々な分野の医療を勉強しました。

その過程で、波動共鳴医療という医療に出会いました。
最初はよく分からないまま話を聞きました。毎日メスを持っていた私にとっては、「周波数」という目に見えない、感覚もないものが、原因究明をして治療もすると言うことがよく分かりませんでした。

しかし、知れば知るほどその奥深さと可能性に圧倒されました。
まさに私が長年考えていた「原因の究明」が出来る医療に出会えた瞬間でした。
そこから約1年近く共鳴医療について研究・勉強し、ついに2013年にIMC Clinicを開業することが出来ました。

現在では、原因不明と思われてた症状の方や慢性的な症状でお悩みの方など大勢の方々が原因究明の為に当クリニックにいらしています。
そして多くのケースで改善がみられたと喜んで頂いております。

 

また共鳴医療に関しては日々研究しており、たえず前進しています。
患者様の不調の原因を突き止めて治療することにより、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、楽しい人生を送ってもらう為の勉強を続けています。

慢性的な不調を抱えている方や原因不明の症状でお悩みの方は、是非一度お越しくださいませ。

 

村上浩 心臓血管外科医学博士
Hiroshi Murakami MD–PhD

 

プロフィール

1969年、東京都生まれ。
IMCクリニック院長
ジュニアユース(U-16)サッカー日本代表としてアジア予選でのプレー経験や高校選手権への出場経験を持つ。
日産自動車サッカー部に所属しながら聖マリアンナ医大にて医学を学び、1年後に医師の道を選んでサッカー界を引退。
心臓血管外科医として長年多くの手術を手掛ける。
2012年に共鳴医療に出会い、その奥深さと精度に感銘を受け再度研究を始める。
2013年末にIMC Clinicを開業。

横浜市中区花咲町1-18 第一測量桜木町ビル6階
Copyright(c) 2016 IMC Clinic. All Rights Reserved.